住宅用太陽光発電
取扱メーカー
  • SOLAR
  • SHARP
  • Panasonic
  • MITSUBISHI
  • KYOCERA
  • HITACHI
  • TOSHIBA
太陽光発電は家計負担にもやさしいシステムです!
家計にやさしい助成制度
お得ポイント1
国や地方自治体から保所金がもらえます
太陽生活ドットコム 補助金サーチ(外部サイト)

「太陽生活ドットコム」(株式会社デジタルアドバンテージ)の「補助金サーチ」では、国や都道府県、市区町村が、太陽光発電システムを導入する際に支給している補助金を簡単に検索できます。
以下の検索窓にお住まいの地域の郵便番号を入力して「Check」をクリックすると、外部サイトにて、国、都道府県、市区町村からそれぞれ受けられる補助金の金額を確認できます。

お得ポイント2
発電した電力をお得な価格で売電できます
売電の条件
売電の条件

※H26年度価格

お得ポイント1+お得ポイント2で設置費用が早く回収できます
電気料金の仕組みを知ればもっとお得!
オール電化住宅の場合
オール電化住宅の場合
区分・単位 料金単価
基本料金(1) 契約容量10kVAまで 1.620円00銭
上記をこえる1kVAにつき 496円80銭
基本料金(2) 昼間 夏季 1kwhにつき 31円97銭
その他季 1kwhにつき 26円64銭
夜間 1kwhにつき 11円04銭
通電制御型 夜間蓄熱式機器割引額(3) 機器容量1kVAにつき ▲151円20銭
5時間通電機器割引額(4) 機器容量1kVAにつき ▲216円00銭
全電化住宅割引額 割引対象額(1)+(2)-(3)-(4)×10%
  • 料金単価は燃料費調整を行う前の単価で、消費税等相当額を含んでおります。
  • 時間帯区分は次のとおりとします。
    昼間 : 午前7時から午後11時まで
    夜間 : 午後11時から翌日午前7時まで
  • 季節区分は次のとおりとします。
    夏季: 7月1日から9月30日まで
    その他季: 10月1日から翌年6月30日まで
  • 電気料金の算定期間中に夏季およびその他季がともに含まれる場合には、使用量を夏季およびその他季の日数の比であん分した値をそれぞれの使用量とします。
  • 全く電気を使用しない場合の基本料金および割引額は、半額とします。
  • 全電化住宅割引額の上限は、1ヶ月あたり3,150円となります。
ガス・灯油の場合

使用量が増えるにつれて料金単価が高くなる従量制の料金体系。
太陽光発電を設置することで発電した電気を使用し、3段目の高い料金を削減することができます。

ガス・灯油の場合
区分・単位 料金単価
最低料金 最初の11kWhまで 403円92銭
電力量料金 11kWhをこえ120kWhまでの1kWhにつき 20円00銭
120kWhをこえ300kWhまでの1kWhにつき 26円50銭
300kWhをこえる1kWhにつき 29円95銭

※料金単価は燃料費調整を行う前の単価で、消費税等相当額を含んでおります。

太陽光発電生活だと、モニターを見て電気の発電量や使用量を確認できるから節電生活が楽しくなり、電気代を節約できます
家計相談の案内

ファイナンシャルプランナーによる家計相談

ファイナンシャルプランナーによる家計相談

お問い合わせ
ページトップ